日本マウンテンバイク協会 各種お問合せはこちらからどうぞ


街では左側通行-山では許可された場所を走ろう!
自転車キッズ検定

更新情報

【お知らせ】
※2016年年間ランキングに修正がありましたので更新致しました。

2017年のabc cup開幕戦は5月五月晴れの中開催されました。
首都圏屈指のMTB常設コースである幕張海浜公園の普段はのシンプルなコースですが、abcのためにJMAスタッフやインストラクターが工夫を凝らしてコース・セッティングしてくれるので、見違えるほどの立派なコースに生まれ変わります。

オフロードトラックにシングルトラック、たまにここが東京ベイアリア!?と勘違いするほどのフォレストコースまで出現し、走る者をやはりマウンテンバイクって、ほかの自転車を全く違うんだなぁと唸らせます。
こうして有志のパワーで一日だけのスペシャル・コースが完成。参加者は楽しく走れるのもabcならではでしょう。

マウンテンバイクの新シーズンに入った5月下旬の日曜日は他の大会もあちこちで行われていますが、いつものも増して多くの参加者で賑わいました。
昨年に引き続きイオンバイク、サイクルテラスがサポート、加えて今シーズンからD-BIKEブランドを掲げるアイデスがサポートに加わり、補助輪有りのチビッ子もブレーキ付きキックバイクのプログラムに生まれ変わり、大いに場を盛り上げてくれました。
なにせ2,3歳の小さな体にアウトドアテイストいっぱいのカッコいいスタイルがキックバイクで障害物競争さながらの走りを見せてくれるので、観客は大喜び。どのレースより声援も大きく、未来のライダー育成が楽しみです。

このプログラムだけはキックバイク無料レンタルなので、自転車を会場まで運搬不要ですから、どなたでも参加できます。
お近くのお子さんにぜひ声をかけてあげてください。

 レースはバリバリが上級者用、ゆったりは初級者中心の競うことより、自分の力に合った走りを楽しむ二通りを設定していますので、上級の方は午前中。初級の方は午後最後の時間帯に体験してください。

 次回は秋10月のハロウィン・スペシャル、冬は12月にクリスマススペシャルとして、共に仮装走り大会を予定しています。
タイムではなく、コスプレでアピールするかも大事です。みなさんぜひ参加お待ちしています!!


リザルト


a.b.c cup vol.75の参加者リストを公開します。

バリバリ・ゆったり参加者PDF

キックス・サーキット参加者PDF

【重要】

受領証の発行はありません。

レース当日は申し込み完了時にスポーツエントリーから送信されてくるメール画面を印刷又は携帯・スマートフォンの画面にて受付でご提示下さい。

お名前が掲載されていない方は参加申込みの手続きが完了しておりませんので協会事務局へお問合せ下さい。

スタートリスト(招集順)について:全カテゴリー共通事項
今回はシーズン初戦となりますので、昨年度年間順位にてスタート順を決めております。
昨年、参加の無い方はスポーツエントリーの受付順となっております。

abc cup 本年度開幕戦となります5月開催のabcカップのご案内です。
開催日:2017年5月28日(日) 幕張海浜公園マウンテンバイクコース

今回より新設クラスあります

大会概要PDF

自転車もヘルメットも無料貸出付の手ぶらで参加出来るクラス
『ディーバイク キックス・チャレンジ』登場!!

バリバリ・エンデュランス60に小学生も参加できるようになりました!!!

5月3日 追記

5月3日20時よりスポーツエントリー受け付け開始します。
今回のシーズン第1戦のみ、スタート順は昨年度年間ランキング順になります。
ランキング外の方は申し込み順になります。

申し込みはこちらから
スポーツエントリー申し込みページへ

6月3日(土)~4日(日)に栃木県・宇都宮市、8月26日(土)~27日(日)に静岡県・修善寺にて開催されます本年度の普及・指導者養成講座の申込書になります。

普及・指導者養成講座申し込みPDF

日頃は協会活動にご協力ありがとうございます。現在2017年度の会員登録が始まりました。つきましては住所、連絡先などで変更がございましたら、お手数ですが協会までメール等でお知らせください。

3月8日(水)東京・赤坂日本財団にて第一回「ワールドゲームズフォーラム2017」が開催されメンバーである日本マウンテンバイク協会もお手伝いしました。

当日は鈴木大地スポーツ庁長官の講演がありました。
ソウル・オリンピック金メダリストである鈴木長官は、「スポーツの価値を高めるために~スポーツが変える。未来を創る。~」をテーマに、オリンピック競技の強化はもちろんのこと、全ての日本人が楽しくスポーツを親しむにはどうしたら良いかを模索し、政策化していることを、わかりやすく説明してくださいました。

他講演やパネルディスカッションも行われ、最後は空手道の植草歩・染谷香予両選手も加わり「ワールドゲームズ2017宣言」の発表もありました。

4年に一度、オリンピックの翌年に開催される世界大会は今年は7月にポーランド共和国で開催、日本からも選手がたくさん参加します。皆さんもぜひご覧になってください。

詳しくは日本ワールドゲームズ協会HPへどうぞ 
http://www.jwga.jp/info/2017.html#info170315

●インストラクターのみなさんへ
 今年の登録更新がスタートしました。インストラクター・普及員のみなさんは活発な活動
 される上で自転車保険を有効にしておくよう早めの登録をお願いします。スポーツエント
 リーは毎月15日でいったん締切ますので、それを超えると1ヶ月先送りになりますので
 4月15日までに手続きをされることをお勧めします。また同時にライセンス発行に写真が
 必要になりますので、合わせて手配もお願いします。

 みなさんの活動を知ってもらいたいと、HPに随時レポートやアイデア等をドンドン掲出
 していきますのでレポートに写真お寄せください。イベントの事前告知、体験談、提案、
 呼びかけ等、 日本のマウンテンバイクのマナーを向上させるため、みなさんの活動が
 指針になるので ぜひお願いします。

こちらのリンクより2月18日に公開しました各種書類ページに行けます。
各種書類掲載ページへ

2017年4月以降の年間スケジュールを発表致します。

千葉・幕張海浜公園にてサッカー日本代表トレーニングセンター建設がある為、abcカップの秋以降の日程が未確定ですが決定しましたら随時更新していきます。

2017年年間スケジュール

GOLD CUP リザルト&レポート
日本マウンテンバイク協会

真冬のabc、この冬は例年以上に寒いので皆さん覚悟の上のエントリーでしたが、明けてみればポカポカ陽気。北風も吹かず絶好のMTB日和でした。そういえば同日行われた東京マラソンでも絶好のマラソン日和と言ってましたね。
そんな2月のこの日は2016年度abc最後の大会。シリーズでのポイントランキング最終戦とあって熱い戦いが繰り広げられました。毎回参加してくれるライダーのレベルがどんどん上がり、ペースも速く、長く様子を見ているスタッフも驚くほどの上達ぶりはには理由があります。まずは都会では数少ない常設コースを定期的に使用している点。1回限りの特設コースと違い、走りの戦略を立てて自分の走りを回数ごとにチェック出来ますね。加えてコース・レイアウトのレベルの高さ。スキー場のような起伏の無さをカバーするクイックリーでテクニカルなコースをどう攻めるか工夫が必要です。そして一人が1日に午前1回、午後2回の最大3回も走れるメニューの多さ。他には無いバリエーション豊かなプログラムが初心者から経験者まで多様な層に支持されているようです。
今回は福島からのエントリーもありました。初めての参加だそうで遠路はるばるで本当にありがとうございました。ひな祭りを前に女性インストラクターが着物姿で走ってくれたのも楽しさを倍増していましたね。一生懸命走る姿も美しいものがありますが、abcのMTBを思い切り楽しもうというコンセプトから、順位より安心して走れることを味わってもらえれば何よりです。新シーズンも引き続き沢山の方に参加、楽しんでいただけるよう新機軸も加えてお待ちしています。参加者の皆さん、応援してくださったイオンバイク樣、改めて今シーズン本当にありがとうございました。


リザルト