日本マウンテンバイク協会 各種お問合せはこちらからどうぞ


街では左側通行-山では許可された場所を走ろう!
自転車キッズ検定

日本マウンテンバイク協会 自転車キッズ検定規程

平成22年 5月14日 制定

1 .目的
この規程は、日本マウンテンバイク協会 (以下「協会」という)規約第2章第3条および第4条2項に基づき、マウンテンバイク等自転車の検定を行うためにこれを定める。
また、この規程は、楽しくマウンテンバイク等自転車の技術向上、マナー、ルールを啓蒙し、マウンテンバイク等自転車の普及発展および安全乗車に寄与することを目的とする。

2 .自転車キッズ検定を次のように定める。
(1 )名称
自転車キッズ検定(略称:キッズ検定)

(2 )実施
イ.1-3級:協会もしくは協会支部の主催で実施する。
ロ.4級以下:協会より委嘱した検定員が実施する。

(3 )検定員
イ.1-3級:協会から委嘱された公認普及・指導員がこれに当たる。
ロ.4級以下:協会から委嘱された検定員がこれに当たる。

(4 )会期
講習会と検定会を同一会期で行う。

(5 )受検資格
レベルⅠ
補助輪付き自転車に乗車できる健康な男女。
レベルⅡ
自転車に乗車できる健康な男女。(補助輪なし)

(6 )結果の手続き
検定担当長は、検定実施の結果を所定の報告書に記入の上、協会にすみやかに報告する。

(7 )検定実施要綱
イ.級により定められた各種目、科目の合否により決定する。

ロ.実技種目
検定科目は次の通りとし、所定の講習会終了後に検定を行う。ただし種目については変更する場合がある。
○走る ○曲がる ○止まる を含む技術的科目
a .採点方法
1名以上の検定員によって実技の可否を判定する。
b .合否
各級、各科目の可否を持って決定する。

ハ.知識
検定科目は次の通りとする。
○自転車整備法 ○マナー ○交通規則
a .採点方法
1名以上の検定員によって可否を判定する。
b .合否
各級、各科目の可否を持って決定する。

付則この規程は、平成22年5月14日から施行する。