日本マウンテンバイク協会 各種お問合せはこちらからどうぞ


街では左側通行-山では許可された場所を走ろう!
自転車キッズ検定

今回は、栃木県ろまんちっく村での普及・指導者養成講座に参加させていただき、ありがとうございました。JMAインストラクターの方たちの楽しく丁寧で体を張った指導、大変勉強になりました。

私がマウンテンバイクに乗り始めたのは、マウンテンバイクインストラクターである職場の先輩に「自然を生かした楽しい遊び方があるから一緒にマウンテンバイクに乗らないか?」と誘われたことがきっかけでした。
もともと山登りやキャンプに興味があり、身体を動かすことも好きなので(運動神経は良くないけど・・・)すぐにマウンテンバイクを購入、暇さえあればその先輩や仲間たちと一緒にマウンテンバイクでトレイル(山みち)を走り、楽しんでいます。
私たちが普段使わせてもらっている山は、地元の方々に許可をいただき、自分たちで旧道や廃道の整備をして、そこをマウンテンバイクで走らせてもらっています。時には地元の方に地図にも載っていない道を教えてもらい、一緒にその道の整備をすることもあります。地域の人たちと協力して里山を整備し、山での行事に参加させてもらうなど、マウンテンバイクのことを理解してもらいつつ、山や自転車、人々との交流を通して楽しく山遊びをさせてもらっています。
このように山や自然で楽しく遊べることを、多くの人に伝え、教えることで、もっと仲間を増やすことができたら良いと思い、今回の普及・指導者養成講座に参加させていただきました。いざ受講してみると、山でのルールや自転車での走行マナーなど、思っていたよりも覚えることが多く・・・、自転車の乗車技術も全然足りず・・・ まだまだ普及員への道のりは遠いかもしれませんが、これから猛勉強!猛練習!して、普及員として活躍したいと思っています。そして、将来的には、高い技術と指導力を持ったインストラクターになりたいと思っています。
実はインストラクターになるための練習用に新しく自転車を買ってしまったので・・・もう後戻りはできません^^
目指すぞ!インストラクター!!